jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

新型コロナウイルス-フェイスシールド

新型コロナウイルスからの自衛にやはりフェイスシールドか

2020年6月2日に発令された「東京アラート」が6月11日に解除されたが,感染者数の発表は1日20人を超え,6月14日は47人と発表された。人間はこの『解除』という言葉に弱いらしい。実際,都内の人出は通常時の80%ぐらいまで戻り,しかも真夏日の連続で屋外での…

『新しい生活』時代に物理屋,化学屋,電気屋(エンジニア)の活躍を期待

人との距離を置く『新しい生活』によるソーシャルディスタンシングは,「人間崩壊」にもなりかねない。これまでヒトは,集団で生活し,共通の言葉を発明して進化してきた。ハグやキス,ハイタッチなど,接触による無形のコミュニケーションが関係性を向上し…

『新しい生活』時代に物理屋,化学屋,電気屋(エンジニア)の活躍を期待

人との距離を置く『新しい生活』によるソーシャルディスタンシングは,「人間崩壊」にもなりかねない。これまでヒトは,集団で生活し,共通の言葉を発明して進化してきた。ハグやキス,ハイタッチなど,接触による無形のコミュニケーションが関係性を向上し…

おしゃれなフェイスシールドつきキャップ-もう到着

昨日,キャップにフェイスシールドが付いた製品を注文したと書いたところ,その翌日の今日,もう届いてしまった。しかも今回はAmazonではない。まさに通販サイトが凌ぎを削っているという感じである。 キャップにフェイスシールドを付けるというアイディアは…

おしゃれなフェイスシールドつきキャップを購入へ

フェイスシールドは,飛沫飛散を防ぎ,飛沫罹患も防ぐことができ,咳やくしゃみ,会話時の唾液の飛散による感染拡大にかなり効果があると考えられる。しかし,問題はその見た目のゴツさである。透明が基本だが,鉄仮面に見えなくもない。あからさまに相手と…

マウスシールドが夏場には良さそう

昨日,注文していた簡単フェイスシールドが到着し,早速装着して数時間のPC作業をして問題がないことを報告した。新型コロナウイルス対策をしてくれないオフィスには,フェイスシールドを着用してアピールすることにしている。 フェイスシールドがこれから何…

フェイスシールドを購入

緊急事態宣言が解除された。自身はテレワークを続ける意思を勤め先に伝えたが,なぜか「今までどおり出社しないのか」という圧力が加わってきた。感染者が増え続けようが,死者が増え続けようが,緊急事態宣言が出されようが,何ら企業としての対応を表明し…

飛沫を吸引する机やパーティションが多くの業界を救う

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が39の県で解除された2日後の2020年5月17日(日)に,まだ解除されていない東京の渋谷を歩く機会があった。解除されていないにも関わらず,人の往来は前週の4割増しという感覚。そしてマスク着用率が80%ほどに下がったのを…

マスクの代わりにバンダナはどうだろう

ずっと以前から筆者は,「マスクは風邪やインフルエンザの予防には役に立たないが,飛沫飛散を防止することで感染拡散を防ぐ効果は高い」と言ってきた。新型コロナウイルスでも同じである。厄介なのは,感染していても症状の出ない無症状者や軽症状者が外出…

マスクはトレンド。次はフェイスシールドの流行に向けて

世界中でマスク着用が当たり前のようになった。新型コロナウイルスと長い付き合いになりそうなので、トレンドと言っていいだろう。デザイン性の高いマスクも登場してきた。ファッションになってもいいだろう。 マスクの問題は、顔の半分が見えなくなることに…

フェイスシールドを「透明封筒」と「帽子留めクリップ」でもっと簡単に

「キャップとラップでフェイスシールド」と書いたあと,ほかの材料を探してみた。 実は家には“透明シールド”に使えそうな透明のアクリルシートがあった。実際に顔に合わせてみると,ドラマにでも出てきそうなフェイスシールドができそうだった。しかし,弾力…

キャップとラップで自宅看護用フェイスシールド

手術現場ではおなじみになったフェイスシールド。今回の新型コロナウイルス対策として注目されている。最近のまとめ記事はこちら。 https://oqirena.com/lifestyle/mask-howtomake/ クリアファイルと3Dプリンターを使う大阪大学の例を見て,これは本気だと思…