jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。

週末,徹夜をしてでも,週明けに「日本党」臨時内閣を立ち上げよ

2020年8月28日,安倍晋三総理が辞意表明した。後任候補や投票の話が持ち上がっている。

 正式な手続きを踏むこと,国民の理解を得ること,などの大義名分はあるのだろうが,筆者は「今は非常事態」だと思っており,一刻も早い次期政権の立ち上げが必要だと考える。

 確かに,現在の政権政党自民党であり,総裁を選出し,新内閣を発足させるのが筋であり,法律に基づいた流れである。しかし,今は非常事態である。そんなノンビリした流れでは,日々変わり続ける新型コロナウイルスへの対応や,他国からの脅威に立ち向かうことができない。新型コロナウイルスの第ニ波の爆発的拡大は目の前に迫っており,また北朝鮮からのミサイル攻撃,中国からの離島侵略,韓国からの慰安婦問題再燃,そしてアメリカからの経済圧力など,一刻の猶予もない。

 筆者は,この週末,あらゆる政治家は協力して「日本党」として結団し,8月31日(月曜日)に新しい連合政府を立ち上げるべきだと考える。

 どうせ,同じ党の中でもいろいろな意見があるのが現状である。立憲民主党と国民民主党の結合にしても,国民民主党の分裂を招こうとしている。ならば,すべての政治家が同じ党として合体し,その中で意見を闘わせて,政治を進めていくことも可能なのではないか。

 現在の野党が見ているのは与党であり,国民ではない。自分たちが政権を取ることにのみ執心していて,国民はそのツマにされているだけである。実際に自分たちが政権を担ったときに,本当に国民のことを考えた政策を作れるのかどうか,疑問は残る。

 「日本党」に全員が合流することで,本当に国民に必要な政策を出すことが必要である。政治家としての本来の仕事をしてほしい。