jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

新型コロナウイルス-ワクチン

オミクロン株を「SARS-CoV-3」とする提案--潜伏期間2日,上気道での増殖で五類相当に(あくまでも素人の勘ですが・・・)

オミクロン株「潜伏期間が2日」沖縄の専門家が語る新変異株の特徴 - ライブドアニュース 2022/1/21 というニュースがあった。日本で最初に大規模感染拡大があった沖縄の琉球大学の研究発表である。感染から発症までの潜伏期間が2日と短いという。これまでの…

第6波におけるオミクロン株の日本の短期決戦は勝ちか負けか--「COVID-21」として5類感染症に指定して家庭での治療比重を上げて抑え込め

COVID-19オミクロン株による日本での感染拡大は,第6波とも呼べる段階に入った。わずか1週間で全国の感染確認者数は8478人(2022/1/8)。第5波の最大数だった2021/8/20の2万5992までは1.5ヶ月かかった。この最大数まで,今週末の1/16で到達しそうな勢いであ…

COVID-19との闘いは2022年に第3ラウンドへ--新しいワクチン,治療薬,そして新たなマスクも必要か

感染力が格段に高くなったCOVID-19オミクロン変異株。ワクチン接種済み者のブレークスルー感染の主役が,このオミクロン株である。 2019年末に中国で発生したと言われる新型コロナウイルスは,2020年の1年間は世界中に拡大を続けた。2020年の第1ラウンドは,…

再びテレワークを開始(2022/1/6)--申請直前に「沖縄600人超え」のニュース

2022/1/5が筆者の仕事始めで出社した。朝礼の後,午前中の仕事を終えた。午後一番で翌日以降のテレワーク申請をすべく書類を整えていた。 昼食時,筆者の斜め後ろの席にいる部長が「沖縄で600人超えみたいだ」との声が聞こえた。普段,各都道府県のCOVID-19…

オミクロン株対策の決定打がわからない--水際作戦? ワクチン接種? マスク・人流制限?

COVID-19の新しい変異株のオミクロン株の拡大勢いについては,いくつかの考え方がある。感染力は10倍強いが,重症化リスクは10%程度にとどまっている。 オミクロン株自身の性格なのか,それともワクチン接種の効果によるものか,さらに重症化リスクを下げる…

デジタル庁版「接種証明書アプリ」を早速導入した件--接種証明書の画像を入れられるようにした方がいいと指摘

デジタル庁が提供する「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」が,2021/12/20に満を持して提供された。当日に早速導入したので,報告したい。 まず当日の午前中。Google Playで「接種アプリ」などで検索してみるが出てこない。すでにこの手のアプリが数十個…

対オミクロン変異株ー年明けからのテレワークを考える

COVID-19の変異株、オミクロン株が、徐々に拡大している。せっかくの岸田首相の水際対策も、現場のザル運用で無に帰してしまった。航空便では数時間の密室、接近状態が続く。濃厚接触者の足止めみもなく、また市中に感染者を放ってしまった。感染力がデルタ…

何で「後出しジャンケン」の人に特典が付くんでしょうか--政府のおカネの使い方にあきれる

「マイナンバーカード普及へポイント付与に1兆8000億円余計上」だそうだ。COVID-19ワクチン接種でも,先に接種の申し込みをした人には特典はなく,あとから接種した人には,会場で飲食券が配られたりする。 こういうのって,おかしくないですか。むしろ,先…

現代人は宇宙人、中でも女性が宇宙人だという自説

男女問題については何度もコメントしてきた。本当の平等はあるのだろうかと。 動物のオスメスを見ていても、人間だけが形態的な差が極端に大きい点が常に疑問だった。 これは仮説である。ほとんど根拠はない。それは、女性の持つ性決定染色体の「Y染色体」が…

筆者的自民党総裁選予測

2020年8月28日,安倍晋三総理が辞意表明し,9月14日,自民党総裁選挙で,菅義偉氏が総裁に当選,9月16日に第99代内閣総理大臣に任命された。それから1年,菅氏は総裁選への出馬を断念し,2021年9月17日に自民党総裁選挙が公示される。 総裁に立候補している…

中等症者の数が把握できない、とはどういうことか

2021/9/14 西村康稔経済再生担当大臣が,タイトルのようなことを確か発言したのをチラッと見たと思ったのだが,錯覚だったのか,その後,ニュース検索してもどこにも出ていないので,珍しく戸惑っている。この発言の部分だけを聞いたので,おそらく9/12から…

「健康トレース」を提案--ワクチン接種履歴をマイナンバーと紐付けて管理し,ビッグデータとして分析する必要性

マイナンバーに基づいて、COVID-19対応ワクチン接種やCOVID-19コロナウイルス感染とその療養情報を管理することを提案している マイナンバーと「陽性者トレース」「ワクチン接種」のリンク管理を改めて要望 - jeyseni's diary 2021/9/10。もともと、健康保険…

COVID-19死亡者ゼロにならない限り,重症病床は医療崩壊寸前の状態は変わらない

「東京都 新型コロナ 15人死亡 1242人感染 1週間前の半数以下」(2021/9/10のNHK Online)。なぜマスコミは,いつまで経っても,1日の感染確認者数の動向と,死亡者数しか伝えないのだろうか。 医療現場が逼迫している状況は,想像を絶する。COVID-19による…

マイナンバーと「陽性者トレース」「ワクチン接種」のリンク管理を改めて要望

まず,タイトルの「マイナンバー」であって「マイナンバーカード」ではないことを先にお断りしておく。マイナンバーカードの発行を待っていては,すべて手遅れになるからだ。 国は,誰がいつワクチンを接種したか,陽性になったか,入院したか,重症になった…

「パッケージ」って何?

COVID-19のワクチン接種またはPCR検査陰性を証明する仕組みを,日本では専門家分科会が「ワクチン・検査パッケージ」として提案してきた。これのお手本は,フランスの「健康パスポート」だろう。皆さん「ワクチン・パスポート」の意味を取り違えてます-ただ…

アフガニスタンからの米軍撤退と,世界のパワーバランスの中の日本も国際派台頭が必要か

アメリカ軍のアフガニスタンからの撤退が2021/8/31に完了した。バイデン米国大統領の宣言で,アメリカが世界のパワーバランスのために海外に駐留する時代が終わったことになる。かつて,アメリカと旧ソビエト連邦の2大国が核兵器保有でパワーバランスを保っ…

菅政権は,COVID-19対応では失敗

日本が経済で世界をリードしていたときは,日本の政治家の誰が政権を取っても大差なかった。G7でもおそらく,ちやほやされていたろうし,「日本はカネさえ出していれば」世界の中で存在感があった。 2000年を越えた21世紀,日本の経済は停滞し,製造業は韓国…

「自民党総裁→総理大臣→日本の代表」という構図を変えなければ,日本は生き残れない--世界の中の日本という視点は,海外を体験しないと得られない

自民党総裁選の立候補状況の報道が盛んに行われている。出たい人が断念したり,出ないと言っていた人が白紙に戻したり,それをワイドショーや政治評論家,そして政治にほぼ無関係なコメンテーターが揚げ足取りの尾ひれをつけて,時間稼ぎをしているように見…

人生初のPCR検査--唾液方式キットがさらに簡便に拡充することが必要

筆者がお手伝いをしている企業で,社員全員のPCR検査が実施された。正社員ではない筆者も,検査の対象になっていた。唾液を分析するキットを使っての検査である。 当初,COVID-19のPCR検査は,鼻や喉に綿棒を差し込んで粘膜をこすり取る方法で行われていた。…

自民党本部や国会で感染者が出ない訳は?

行政,立法,各自治体のトップとその周辺に,COVID-19感染者が出ないのはなぜだろう。菅義偉首相も,閣僚も,自民党党員も,そして国会議員も,小池百合子東京都知事をはじめとする地方自治体の長とその周辺にも,COVID-19感染者が出ない。 毎日のようにリア…

やはり遅かった。放置のツケで“土石流”的医療崩壊,国民は見殺しに

今から医療崩壊をさせない方法を提案 - jeyseni's diary と書いたのは,2021/4/26である。その中にリンクがあるが,公立病院に「新型コロナウイルス専用病棟」を10日で作る - jeyseni's diary (hatenablog.com) と書いたのは,2021/1/15である。 「災害級」…

POM,酸素濃縮装置も自前準備が必要なのか

「国民感覚」は平均化できない--やるべき時は英断が必要 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/8/13 の中で,「自分の身は自分で守る段階」と医療専門家がコメントしたことを記述した。政治にも医療にももう頼れないとすると,あとは自宅療養を前提とし…

筆者に身近な俳優さんたちのCOVID-19感染に新パターン

TBS「ひるおび」のキャスター恵俊彰氏の家族でCOVID-19陽性者が確認され,本人は濃厚接触者として番組にはリモートで参加した,というニュースが流れた 2021/8/8。番組であれだけ注意喚起をしてきただけに,ご家族も気をつけて対策もしていただろうと思うと…

スポーツ=身体を動かすことは、麻薬

NHK 朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」の8/5放送での菅沼先生(坂口健太郎)のセリフ「あなたのお陰で助かりましたという言葉は、麻薬です」は深い意味を持っている。 しかし単純に喜びを感じることは他にもいろいろある。スポーツに代表されるが、とにかく…

「どこで罹ったか分からない」問題

航空業界では,デルタ株変異ウイルスという言い方をしないそうだ。たしかに同名の航空会社がある。コロナウイルスについても,同名を冠した会社が複数ある。国名は外したものの,まだまだ影響は大きい。こうなれば「COVID-19-04」とするしかないが,日本語だ…

95%が50歳台以下--東京のCOVID-19感染確認者の衝撃

2021/7/27,あと数分で今日のCOVID-19感染確認者数が発表される,という段階で,昨日7/26の東京の感染確認者数は1429人の年齢別の数字を見て驚いたことを記録しておこうと思う。95%が50歳台より若い層だという。 65歳以上の高齢者が先にワクチンを接種した…

「VRS」のバーコード入力の不備,「V―SYS」との未連携という愚行【修正】

ワクチン2回接種を管理できるのか - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/4/9 のブログで,厚労省の「ワクチン接種円滑化システム(V―SYS)」について紹介した。「ワクチン接種の進行状況を厚労省が日々把握できる」というロジスティックス側の仕組みだと…

シオノギのワクチンは間に合うか

日本製ワクチンの安全性と効果は? 医師は「選べるシステムが必要」(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース 2021/7/10。この記事では,シオノギ製薬で開発中の遺伝子組み換えたんぱく質ワクチンが紹介されている。 国内では,ファイザー社製ワクチン接種後の…

接種券のVRS入力用バーコードは「NW-7」。専用スキャナーの性能が悪いと思われる【7/1追記】【7/19修正】

新型コロナウイルス対応ワクチンを日本各地に供給する体制に再び問題が起きている。 2021年3月は,65歳以上の高齢者対象でスタートした際,接種券を一斉に配布したのにワクチンの入荷数が少なく,予約システムがパンクした。その後,4月,5月と接種数が増え…

ワクチン注射を巡るミスの連続--医師・医療機関にプライドはあるのか

筆者は,人の批判をしないのが信条なのだが,新型コロナウイルスのワクチン接種を巡るさまざまなミスについては,医師・医療機関のプロの仕事とは思えない。あえて指摘させていただく。 冷凍庫,冷蔵庫の本体の「欠陥」や「設計ミス」「フェイルセーフ機能の…