jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

テレビ-ワイドショー

「ニュース」って何のため? --視聴者に何を伝えるのが目的なのかわからない

筆者は,ジャーナリストとして専門雑誌社30年,専門書出版社10年のキャリアがある。雑誌社では,スタッフ・ライター制で,社員が記者であり,自らの問題意識でテーマを決めて取材し,自ら文章をまとめて読者に提示してきた。今何が問題で,それに向けて関係…

知識人なら無責任で勝手な予想をするな

筆者は無名の弱小ブロガーなので,勝手なことを書かせていただいている。新型コロナ禍においても,被害を最小にするための極めて常識的なコメントをしてきた。最悪のシナリオを描いているのは,地球温暖化の歯止めが効かなくなることによる全世界的な不幸で…

有名人は自分のコメントに責任を取れるのか--「あくまでも個人的,一般的な感想」と前置きする必要はあるのでは

筆者は,世の中のさまざまな事象に対して素人である。したがって,いろいろな人の意見を読み,自分の中で咀嚼し,自分の考えをまとめて発言しているが,目前の事態に対する回答はとても出せるとは思っていない。ただ,分析をして将来的に可能と思われる提案…

ネットニュースお疲れ様--あまりの質の低さに唖然

筆者が情報源としてネットニュースを参照していることは紹介した。が,かなりの情報はクズ情報である。これは個人的な感想であるので,予想のつく方はスルーしていただきたい。 クズ情報と筆者が感じる最大の切り口が,テレビのワイドショーのゲストコメンテ…

政府は多くの意見を直接聞いてみるべき--ワイドショー,ブログに多くの専門家の意外な提案あり

新型コロナを終わらせる簡単な方法 (msn.com) 2022/1/21 JB Press という記事を見かけた。記事を読んでみると,このタイトルはメディア側が勝手に安易に付けたものと判断した。 オンラインメディアは,往々にこういう扇情的なタイトルを付ける傾向にある。あ…

男性がテレビに出てきて違和感を覚えた件

たぶん,2021年10月から,NHKのテレビ体操番組の運動メンバーに男性が加わった。それまでは女性2人ないし3人が運動メンバーだった。 女性2人が演技していたとき,1人は立ち姿勢,もう1人は椅子に座った姿勢で同じ内容の体操をしていた。高齢者などに配慮した…

大御所もタレントも不要論

筆者は,ニュートン物理学で育った旧理系人間である。ニュートン物理学の世界は,答えが1つに決まるという性質がある。複雑な方程式を解いても,答えは1つに確定できる。もちろん,世の中には答えが1つにならないことも常識の範囲で理解している。つまり,出…

言葉,発言--個人のSNS発信直前に入力システム側がアラートを出す仕組みがほしい

言葉は,使い方でプラスの力にもなればマイナスの力にもなる。「ペンの力」とも言われるが,書き言葉はある程度の推敲が可能なのに対し,話し言葉はその人の普段の考え方が直に表現されると見ていいかもしれない。 言葉によるハラスメントが起きるのは,普段…

トップ写真は記事の「主語」を表示すべき--コメンテーターの顔など見たくもない

筆者は古い人間なので,ついつい文字で書き進めてしまう。本ブログももう2年経ち,770を超える記事をアップしているが,たぶん写真付きでアップしているのは10前後だと思う。 写真が記事にとってインパクト,説得力があることは間違いない。筆者は,必要だと…

無関係な人の無知なコメントは無用

これはもちろんこのブログの筆者である自分にも当てはまる。筆者は,新型コロナウイルスについては当事者である。ワクチン接種についても当事者である。したがって,自分の考えで行動し,いいと思ったこと,よくないと思ったことについて,コメントをしてき…

ワイドショーのゲストコメンテーターって逆にすごいと思う

テレビのワイドショーのゲストコメンテーターを,いつも勝手なコメントや批判,感想だけ言う人たちだと思っていた。しかし考えてみると,筆者にはとてもできない仕事だな,と思う。 もともと,何か専門のある人たちではない。MCから発言を求められて,リアル…

コメントばかりで提案なし--マスメディアもブログも批判ばかり

「コメンテーター」「評論家」とはよく言ったものである。コメントするだけ,評論するだけ。これはいい,これは悪い,なぜだ,信じられない,などなど。 緊急事態宣言の延長についても,「国民は奴隷」だの「危機管理が甘い」だの「根拠がない」だの,言いた…

芸能人のプライバシーもコメントも要らない

芸能人は芸能活動をするのが仕事なのではないのか。芸もでき,コメントもでき,ドラマの演技もでき,ときには小説も書き,などというのをマルチタレントと呼ぶのだそうだが,芸一筋で精進している方よりも,まるでマルチの方が偉いみたいな扱いである。筆者…

すべてのコメンテーターは,ただ“批判する人”

コメンテーターや評論家は,すべて後出しジャンケンである。言ってはいけないと言いながら「たら・れば」で批判する。 野球の解説者が,いちばんいい加減だと思う。「ここのところずっと調子悪いですからねぇ」と言っておきながら,その選手がヒットを打つと…

タレントの外見について言うなら男芸能人も問題視すべきでは

東京オリンピックの開閉会式の演出責任者が、女性タレントの容姿を侮辱するようなアイデアを提案したとして週刊誌が1年以上前にLINE上のブレーンストーミングで出したことをすっぱ抜いて問題視した。これを受けてその演出責任者の佐々木宏氏が謝罪し,辞職…

大野埼玉県知事にエールを送りたい

テレワーク中で,昼食時間にテレビを見る機会も多い。ワイドショーに対するダメだしも,この視聴がベースになっている。司会のミスリードが激しい中で,比較的よく見ているのがTBSの「ひるおび!」である。司会の恵俊彰氏のミスリードもかなりきわどいが,田…

またクマ型タレントの横暴

クマ型人間は嫌いだと,何度も言っている。クマ型人間が嫌いな件 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/2/7。政治家,俳優,タレント,体型的クマ型も,性格的クマ型もみんな大嫌いである。 ワイドショーの司会は,ほとんどがタレントになってしまった。…