jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

SARS-CoV-2

PIP-Toolで「ながらテレワーク」

ピクチャーインピクチャーで渋谷ライブカメラを楽しむ - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/3/12 でGoogle Chromeのピクチャー・イン・ピクチャー機能を紹介した。リアルタイムのライブカメラで交通渋滞や天気を見て,居ながらにして世の中の動きを知る…

テレワークが人流を抑え,家庭内感染を抑える--企業活動・国家機能の全クラウド化を提案

「オリンピックによって人流が抑えられている」と小池東京都知事が会見した。なるほどそういう言い方もあるのかと思うが,これは詭弁である。無観客オリンピックであることと,屋内観戦(飲食店での観戦)によって,人が移動後に滞留するため,ケータイの位…

オリンピック関係の感染者は都民感染者より優先される?--選手村の一部を病棟に代えて不平等感を避ける方法を提案

東京都のCOVID-19感染確認者数が3865人と過去最多を更新した。周辺3県が緊急事態宣言を政府に要請し,明日7/30に発令されるという。 さて,東京の感染確認者の爆発的な増加傾向と,オリンピックは関係ない,というコメントが,IOC側や著名な科学者からも出…

7/30で東京オリンピックの中止を--東京3177人,千葉577人,神奈川1051人,埼玉870人

2021/7/28 東京でのCOVID-19感染確認者が3177人を超えた。過去最多である。千葉577人,神奈川1051人,埼玉870人と,これも過去最多である。7/30からの緊急事態宣言の発令を周辺3県が求める動きである。全国の感染確認者数は9576人とこれも過去最高になった。…

街中の人流は,第3グループの無邪気な若者と我がままな年配者と,第2グループの真面目な会社員

勤め人や学生は,出勤・出社時刻が決まっていることで,起床して朝食を取り,家を出る,という一連の動作が習慣化する。会社に行くことや学校に行くことが当たり前になり,仕事や勉強が面白ければ,継続できる。 昔はこれが当たり前だった。働き蜂と揶揄され…

結局,貧乏クジを引いた東京オリパラ2002

東京オリンピック2020の招致が決まったのが,2013/9/7。アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれたIOC総会である。立候補は,トルコのイスタンブール、スペインのマドリード,そして東京だった。滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」プレゼンが印象に…

95%が50歳台以下--東京のCOVID-19感染確認者の衝撃

2021/7/27,あと数分で今日のCOVID-19感染確認者数が発表される,という段階で,昨日7/26の東京の感染確認者数は1429人の年齢別の数字を見て驚いたことを記録しておこうと思う。95%が50歳台より若い層だという。 65歳以上の高齢者が先にワクチンを接種した…

「東京Reborn(リボーン)」--箱モノでは未来は見えなかった。来日した選手・メディアに全会場の観覧ツアーを提供してあげたい

「東京Reborn(リボーン)」(NHKスペシャル)を見た。本来なら,東京オリンピック2020を契機とした“東京再生”事業の「プロジェクトX」である。日本の建設技術の粋を尽くし,SDGs(持続可能な開発目標)を世界にアピールする事業である。 東京オリンピック1964…

感染リスク1/15と言われても,「ならばどうする」という提案がなければ無意味

高齢者のワクチン2回接種による感染リスクの低減効果が,1/15になった,という厚生労働省の調査結果が発表された ワクチン2回接種済み高齢者の感染率15分の1に 厚労省のデータ解析で (msn.com) 2021/7/21。そもそも「○○をすると感染リスクが上がる」とか言わ…

Please do not join the Opening Ceremony of Tokyo Olympic 2020.

Welcome to Japan. We appreciate that you have come to all the way to Japan in this pandemic. We advice you not to join the Opening Ceremony of Tokyo Olympic 2020. The real ceremony in the National Stadium is safe with social distancing. Bu…

くしゃみ花火が炸裂

道を歩いていても、電車の中でも、くしゃみは場所を構わず出てしまう。くしゃみ出そうになってから、出てしまうまで、おそらく2秒もないだろう。 くしゃみマナーは、この2秒の間に態勢を準備しなければ間に合わない。ハンカチを出す暇はまずない。ならば手の…

何でもかんでも,カタカナにしないでほしい。新型コロナウイルスは正式名称と新略称を提案

2021/7/3,また線状降水帯による集中豪雨が,静岡県や千葉県で被害をもたらしている。7/3午前,静岡県熱海市の伊豆山で大規模な土砂崩れが起きている。伊豆山というと,筆者がかつて勤務していた会社の保養所があるエリアである。山筋は違ったが,同じような…

中国が次の時代を牛耳る前に,日本は「特効薬外交」に切り替えよ

ロジスティックスという言葉をカタカナで初めて聞いたのは,30年ぐらい前だったと思う。それ以前にも,たとえばトヨタ生産方式などで「物流」の重要性は感じていたが,まだ「運送・輸送」という意味のtransportationの方がしっくりしていた。教科書英語しか…

今こそ,家族を支え社会を支える仕事を担う男になれ

日本が迷走している。経済が崩壊し,仕事の構造が崩壊し,人が崩壊し,家庭が崩壊するという悪循環に陥っている。 このブログで筆者は,男性中心社会が限界を迎えていると書いた。女性に本格的に活躍してほしいと書いた。そのためには,男性に頼らずに仕事を…

1人の命を考える

新型コロナウイルスの死亡者数は,現在,世界全体で1日5,000人に上る。日本では10人前後である。 さまざまな事件や天災などの死亡者数が報道される。報道する側は,正確な数字を報道することが使命である。筆者の大先輩も,ある炭鉱爆発事故での死亡者数を報…

新型コロナウイルスの空気感染の可能性について-PCRスクリーニングをより綿密に

2020年7月7日,WHOは「新型コロナウイルスの空気感染(飛沫核感染)の可能性を示す証拠が出始めている」と発表した。マイクロ飛沫による感染の可能性である。とうとう厄介なものが来たか,という気がする。 飛沫による罹患感染や接触感染を防ぐ方法としてフ…

「お客様」がコロナを拡大するーもっと謙虚に

「お客様は神様です」という決めゼリフがある。高度成長期の日本のお客様である。今でも変わらないのが「お金を出してくれるからお客様」というサービス業での客の位置づけである。高度成長期は日本のお客様、21世紀になって観光立国と表明してからは、海外…

『新しい生活』時代に物理屋,化学屋,電気屋(エンジニア)の活躍を期待

人との距離を置く『新しい生活』によるソーシャルディスタンシングは,「人間崩壊」にもなりかねない。これまでヒトは,集団で生活し,共通の言葉を発明して進化してきた。ハグやキス,ハイタッチなど,接触による無形のコミュニケーションが関係性を向上し…

『新しい生活』時代に物理屋,化学屋,電気屋(エンジニア)の活躍を期待

人との距離を置く『新しい生活』によるソーシャルディスタンシングは,「人間崩壊」にもなりかねない。これまでヒトは,集団で生活し,共通の言葉を発明して進化してきた。ハグやキス,ハイタッチなど,接触による無形のコミュニケーションが関係性を向上し…

2週間の完全封鎖でケリをつける!!

2020年の大型連休が「ステイホーム週間」として,行政からのお願いによる移動の自粛の継続が求められている。強制力がなく,また「移動」の定義が主に「他県への移動」を自粛することに限られている。診療体制の整っていない地方都市への都会からの無症状感…

「今度,風邪ひいたら死ぬかもよ」と考えれば行動は変わるのでは

これまで,一度も風邪をひいたことのない人はいないのではないか。また,これまで,一度もインフルエンザに罹(かか)らなかった人はいないのではないか。 いわゆる「風邪」もインフルエンザも,原因はウイルスである。感染経路も,飛沫感染と接触感染である…

政府とテレビによる“新型コロナウイルス大本営発表”の違和感

新型コロナウイルスに対する「非常事態宣言」がとうとう全都道府県向けに発令された。これに対してもさまざまな批判があるが,それはほかの方にお任せする。 さて「発令」と書いたが,2020年4月7日の7都道府県の非常事態宣言は,「発出」と表現されていた。…

消毒用アルコールの持ち運びが必須な段階に

不要不急の外出自粛から7都道府県の緊急事態宣言,そして緊急事態宣言の全国展開へと,緊急度が高まってしまった。外出禁止,移動禁止ができない日本では,非感染者だけでなく,無症状・軽症状の感染者が,現時点でも“不要不急”以外の外出・移動をしている。…

クラスターから身を守るためのシェルター

クラスターと呼ばれる集団感染での新型コロナウイルスの広がりが日本各地で確認されてきた。病院や介護施設は当初から懸念されていた場所だが,最初のクラスターとして報道されたライブハウスにある意味で環境の近いカラオケルームやバー・キャバレーなどが…

新型コロナウイルスのNHK特集は秀逸

4/11夜に放映されたNHKの新型コロナウイルスの特集は秀逸だった。クラスター対策チームの押谷先生や,西浦先生の言葉が,安倍首相や小池都知事の会見で出なかったことが,国民の危機感の共有につながっていないのではないかと感じた。 対策チームからの動画…

守りのための「守備クラスター」の提案

ようやく「緊急事態宣言」が出ることになった。これの是非はとりあえず議論しない。 さて,「クラスター」について少し考察してみる。本来の意味は,「房」「集団」「群れ」などである。 ITの世界では,「ネットワークに接続した複数のコンピューターを連携…

SARS-CoV-2 is like mine

SARS-CoV-2, the world-wide pandemic virus, is like mine, I think. You might have influenced by that virus, and so do I. The closer we are, the more possibly the mine will explode. You must act or walk in the middle of the mine field. Good …