jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

スポーツ-野球

野球の“二刀流”は使い方がおかしいと思う件--hitting pitcher(豪打投手)が適切と思う

二刀流とは,もともと両手にそれぞれ刀を持って戦う剣術である。しかし,野球においては,投手でありながら打者としても活躍している人のことを呼ぶ。 攻守で活躍するスポーツで,攻めと守りを交互に行うのは,たとえばラグビーやアメリカンフットボールが代…

大谷翔平さんは偉大だが,マスコミは浮かれ過ぎ(というのが個人的意見)

大谷翔平さんや八村塁さんなど,海外で活躍する日本人選手が増えている。一時期は,サッカー選手の活躍がマスコミには大きく取り上げられたが,今は大谷さんばかりが話題になる。2時間のワイドショーのうち,大谷さんの話題はその1/3の40分にものぼる。特に…

オタニサン,昭和エンペラーが,世界のリーダーであるべきタイミング--その意外性が戦争に終止符を打つことへの期待

今,世界の中で発言力のある人として,筆者は3人の名前を挙げたいと思う。「私の仕事ではない」と言われるかもしれないが,ぜひ声を上げてほしいのである。 1人目であり,最後の切り札ではないかと思うのが,大リーグ・エンゼルスで活躍している大谷翔平選手…

大谷選手はノーホームランなのにMVPでいいのか

WBCで日本チームが優勝した。筆者はまったく関心がないので、準決勝で最初負けていたことを知っているぐらいである。たまたま、休日にアメリカ会場でのメキシコ戦が昼間に見られただけである。もちろん、優勝したことは凄いと思っているが、それだけである。…

混合ダブルスのできないスポーツを考察する(個人的な感想です)

今年の春の甲子園(選抜高等学校野球大会)が2022/3/31に終わった。筆者は,学校の休み時間にソフトボールを楽しむぐらいで,少年野球にもクラブ活動にも関わらなかったので,野球にはまったく関心がない。 サッカーもいつの間にかメジャーなスポーツになっ…

当然やっかみですが,一流スポーツマンとの家庭構築は一筋縄ではないと思う件

米国のプロ野球リーグであるエンゼルスの大谷翔平選手が,日本人として2人目のMVP(最優秀選手)を獲得した。才能,努力,恵まれた体格と甘いマスク,そして日本人らしい礼儀正しさとイヤミのない受け答えなど,とにかく非の打ちどころがないようである。天…

野球も嫌いである

野球も嫌いだ,という話をすることにする。筆者の生まれ育った時代と地域では,今のようにサッカーもなければテニスもなかった。バスケットボールもなかったから,球技といえば野球だけだった。当時から少年野球チームに入っている友人もいた。 筆者の野球経…