jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

新型コロナウイルス-飲食業

政府は多くの意見を直接聞いてみるべき--ワイドショー,ブログに多くの専門家の意外な提案あり

新型コロナを終わらせる簡単な方法 (msn.com) 2022/1/21 JB Press という記事を見かけた。記事を読んでみると,このタイトルはメディア側が勝手に安易に付けたものと判断した。 オンラインメディアは,往々にこういう扇情的なタイトルを付ける傾向にある。あ…

蔓延防止?--現在の感染「急拡大」状況は「すでに蔓延」と言える。「オミクロン株拡大阻止措置」とすべき

明日2022/1/21から,東京とその周辺県,愛知とその周辺県,九州3県,四国1県で「蔓延防止等重点措置」が適用される。1月初めからの第6波は,すでに第5波の1日当たりの感染確認者数を超えた。 筆者は,新・重点措置の提案--移動する人のPCR検査を職場,公共交…

新・重点措置の提案--移動する人のPCR検査を職場,公共交通機関全体で実施し,飲食店は通常営業で経済を止めない政策を

/くちばし型マスクを初装着--隙間が少なくてgood。マスクインナーカバーとの併用もオススメ - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2022/1/15 のブログで,筆者は東京都の病床使用率が20%を超えるのは2022/1/17と予測していたが,まさに予測どおりの事態にな…

第6波としての拡大傾向が本物なのか,判断に迷う

2022年1月3日の東京のCOVID-19新規感染確認者は103人,そして1月4日の確認者が151人と発表された。第5波が収束して2021/10/1に緊急事態宣言が解除されたころは30人前後で推移していたのだが,12/29の76人で50人を超えた。それから1週間もしないうちに2倍ない…

貧乏も一興--外食や旅行がなくても,ストレスなし

筆者は,もともとは大手の出版社に約30年勤めていたが,会社の業績悪化に伴う早期希望退職に応募して退職した。約1年を失業保険で食いつなぎ,その後ようやく再就職したが,年収は1/3となった。その企業からも退職勧告があり,仕事を受託しながら約3年間,個…

飲食店のワクチンパスポートの義務化を要望

4回目の緊急事態宣言が全面解除されて2週間である。感染確認者数が順調に減って来ている。ここに来て「下げ止まり」報道があるが、特に根拠はないだろう。筆者と同様、宣言解除から2週間でまた感染が拡大に転じるとの予測を踏まえて、「自分たちは、減った減…

ものの見事に、人流は爆発した

4回目の長い緊急事態宣言が2021/10/1に全面解除になった。 段階的緩和などどこ吹く風とばかりに、全国の人流が爆発的に動き始めた。 飲食店の営業時間延長と酒の提供の解禁で、街の活気が戻った。同時に、人流がなかったためにやむを得ずに店を閉めていたあ…

飲食店・惣菜売り場に「迫り(せり)=せり上がり舞台」の提案

最初に回転寿司店に行ったのはいつだったか忘れた。次々といろいろなネタの乗ったお寿司が皿に乗ってベルトコンベアで運ばれてくる。目の前を通過する5秒ぐらいの間に取るかどうかの決断を迫られる。なんともせわしい仕組みだなと思ったものだ。それでも,人…

もう一度「家飲み」を提案。外飲みはやめて,Uberでお酒と肴+家飲み+オンライン会食で楽しもう。

筆者は基本的にアルコールは大好きである。仕事の仲間と飲むことも,親しい人と飲むことも好きである。特に居酒屋さんは,そのワサワサした雰囲気の中で飲むと盛り上がる。お酒も美味しいし,料理も美味しい。会話も楽しい。もう2年近く,そういう場には行っ…

繁華街の抗原検査がテスト的に開始--抜け穴だらけ

新宿歌舞伎町で2021/6/28に,飲食店従業員と客を対象とした抗原検査を試験的に始めた。3日間、150人程度が対象。店舗は5点である 歌舞伎町で抗原検査 飲食と感染防止を両立―都医師会:時事ドットコム 2021/6/28。 筆者は2020年7月に,この方法について提案し…

「職域」でまとまることすらしないのは,最終的には“ブラック”なグループ

職域接種が今日2021/6/21から本格的に始まった。まずは当初から対象となっていた大企業と大学。産業医がいる企業や医学部のある大学が,最初に始められる体制ができた。航空会社,鉄道会社,通信会社なども接種を開始。特に航空,鉄道はエッセンシャルワーカ…

アルコール提供初日はどうだったろうか

2021/6/21 15:00ごろに,緊急事態宣言から重点措置に変更になってアルコール提供が可能になった日の夕方直前の思いを記した アルコールなし(ファーストドリンクのみ可)で営業時間無制限でどうだ - jeyseni's diary (hatenablog.com)。今このブログは,19:0…

アルコールなし(ファーストドリンクのみ可)で営業時間無制限でどうだ

2021/6/21。沖縄を除く全国で,緊急事態宣言から重点措置への切り替えが行われた。都道府県単位の規制から市町村単位の規制に移るが,対象地区はほぼ変化なさそうである。期間は2021/7/11までとなっている。 重点措置への移行で,都道府県知事レベルで規制内…

アルコール提供の“ルール破り”するなら自腹で抗原検査入店を

入店前の全員抗原検査で「酒の提供」「酒の要求」「酒の販売」を丸く収める - jeyseni's diary 2021/5/27 と書いた。政府に対策方針の変更することを提案した内容である。抗原検査の費用を政府が負担し,その代わり飲食店の営業の全面再開と,協力金の打ち切…

アルコール提供なしの飲食店経営は厳しいことは理解できるが

外アルコール,外カラオケの「禁止」と「飲食行動法」の時限立法を - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/4/16 と提案してきた。3回目の緊急事態宣言の現在,飲食店でのアルコール提供の停止が進んだ一方で,「路上飲み」という抜け道を日本人は作ってし…

鉄道会社と飲食店が交代。人流を抑える新たな対策を提案

3回目の緊急事態宣言の延長がほぼ決まったようである。筆者は,ただ延長しても意味がない,とコメントした 「緊急事態宣言」「蔓延防止等重点措置」を延長しても意味なし。公共交通機関の乗車時の全員抗原検査で対応 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 202…

焼肉店に家族で行った件

2020年1月というと,もう約1年半のことになる。筆者は,2020年の秋にはこの新型コロナウイルス禍は収束していることを予想していたのだが,予想に反して日本でも4回目の波に突入し,拡大が収まらない。 この1年半の間,筆者はテレワーク中心で,外食はラーメ…

人流を「家をハブ(中心)に,他点との往復に制限」する

人流を止めるロックダウンができない日本で,人流を最小限に抑える方法を提案したい。 方法は,「家をハブ(中心)として,他点との往復のみの移動に制限する」ことである。人流は,「家庭と職場」「家庭と学校」「家庭とコンビニやスーパーマーケット」「家…

いまさら感の山梨モデル全国展開

政府が,飲食店の対策を利用者が評価するモデルの導入を決めたという 「山梨モデル」を全国導入へ 飲食店にコロナ対策認証制度 (msn.com) 2021/5/2。感染拡大が急速に進んでいる今,これを発令するのか,という思いがある。筆者は,1ヶ月前に山梨モデルを追…

「人流抑制法」「飲食行動法」による都心の実質ロックダウンを

筆者は,「緊急事態宣言」をやめて,「飲食行動法」「人流抑制法」による実質的ロックダウンをすることを提案する。 “飲食行動法”は2021年1月の緊急事態宣言まで遡って追及すべき - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/4/16 および 困るからといって「や…

困るからといって「やらない」と,いつまで経っても終わらない

小池東京都知事が,コンビニでの酒類販売の自粛の協力を求める考えを示唆したとか,それを東京都の担当者が否定したとか,「それはムリ」と発言した著名なコメンテーターがいたとか,「小学校の風紀委員レベルの思いつき」とコメントした著名な脳科学者がい…

「他人事(ひとごと)」が横行しすぎている

3回目の緊急事態宣言,初めての蔓延防止等重点措置が場当たり的に発令され,ゴールデンウィークに入って最も影響を受けているのが,飲食業と観光業である。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために人流を抑えると,これらの業界に影響が出るのは仕方が…

クラスターが発生していないからと言っても安全とは限らない

2021/4/26~5/11の3回目の緊急事態宣言で,デパートや書店が休業要請対象になっていることに対して賛否両論が出ている。「これまで,クラスターが発生していない」のになぜ対象になるのか,という疑問である。 新型コロナウイルスが感染拡大を始めた2020年初…

「ともに取り組もう」という気持ちを持って

若者による「路上飲み」が問題になっている。筆者からすると,路上飲みといえば、オヤジの風景というイメージである。若者が街中でたむろする,というのはよくあるが,一般に悪いことを考えて集まっているというイメージしかないが,これにアルコールが加わ…

テレワークでマスクなしの健康生活を経営者は推進すべきでは

筆者のマスク歴が2002年のSARS騒ぎ以降だというのは,かなり以前から紹介している 夏とマスク - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2019/7/18。新型コロナウイルスの話が出る半年も前,このブログを始めたころから,通勤マスクについては紹介していた。筆者…

変異ウイルスをなめてはいけない

新型コロナウイルスの変異ウイルスによる第四波が2021年4月頭から進行中である。 変異ウイルスは現時点で,イギリス型,南アフリカ型,ブラジル型および未確定型が存在する。第四波は,このイギリス型が主流である。それぞれ変異の形が「N501Y」「N501Y+E48…

やはり「山梨モデル」が現状ではベストと思われる

2021/4/11から5/11まで東京,京都,沖縄に蔓延防止等重点措置が適用された。1週間早く適用になった大阪,兵庫,宮城と同様,市単位での「重点的適用」となった。これによって,武蔵野市が適用,三鷹市が不適用となったことから,JR三鷹駅の北口側の武蔵野市…

山梨県を皮切りに「ホワイトゾーン」を拡大する構想

山梨県の「やまなしグリーン・ゾーン認証」が評判である。店舗の対策基準を具体的に提示,対策を県の職員が1軒ずつ審査,改善指導をしながら,審査合格店に認証マークを貼る。その後も抜き打ちの検査を行うとともに,利用客からの意見を簡単に送ってもらえる…

総務省,厚労省に続き,大阪府,テレ朝---要は原因は「アルコール会食」ですよ

新型コロナウイルスの感染拡大防止についてのコメントは,この1年半に何度となくしてきた。個人として,リモートワークの比重を高め,防護手段としてのマスクやフェイスシールド,エアシールド,アルコール持参,などを提案し,実行してきた。 さまざまな店…

「感染再拡大防止のための重点措置」で「市中での全アルコール提供禁止」ではどうですか

「蔓延防止等重点措置」の内容,呼び方が世間を騒がせている。内容がしっかりしているのなら言い方などどうでもいいのだが,緊急事態宣言との違いがわかりにくい,地域を限定することでかえって効果が限定的になるのではないか,など,「切り札にならない」…