jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

新型コロナウイルス-PCR検査

選手村は大丈夫なのか--選手こそVIP待遇すべき対象。ホテル側が宿泊提案をしてはどうか

東京オリンピック2020におけるCOVID-19感染防止の中心であるバブル方式を担う選手村が,問題になっている。居住のクオリティはともかくとして,感染対策となるべき他国選手との接近・接触を避ける環境が作られていないようなのである。 もともと,COVID-19問…

もう一度,感染拡大の原因を追究し直すべきでは--駅,繁華街入口に「抗原検査の関所」設置を

筆者は,COVID-19の感染罹患がとにかく恐ろしいので,自らの行動を制限している。勤め先で全面的にテレワークを実施しているのは筆者1人だし,ワクチン接種も接種券配布の9日後に1回目,その23日後に2回目を終え,6月中に接種を完了した。その後の外出では,…

価格がこなれてきたPCR検査、抗原検査--次は24時間抗原検査ができるバイオセンサーが必要【7/10更新】

ワクチン接種が進んでいるのか、モタモタしているのか、実数報道がマヤカシのように思えて、本当に情けない。会社経営なら、まさにドンブリ勘定である。 ワクチンの効果についても、抗体効果が変異株に対して弱まっているみたいで、やや心許ない。ワクチン接…

大手メディアがオリンピック容認,しかしワクチンは拒否。これは矛盾する

大手新聞社が,オリンピック容認の方向だそうだ。メディアにとっては,オリンピックは恰好のネタである。読者は情報を求める。ということは広告収入が上がり,メディアは儲かる,という仕組みなので,オリンピックをやめてもらうとメディアは損をする,とい…

「リバウンドでオリンピック中止」と単純に物事が運んだ方が平和と考える件

橋下徹氏、東京の感染リバウンド傾向も「死者数、重症者数を見ながら判断しなければいけない」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 2021/6/28 との元大阪府知事の橋下徹氏のコメントを見た。「リバウンド」として,感染確認者数が前週を上回る日が数日続いて…

「濃厚接触者」と「ワクチン接種」の関係を考える

2021/6/20に来日したウガンダのオリンピック選手団9人のうち1人が,空港での新型コロナウイルスPCR検査で陽性と判明したというニュースについて,3つコメントしたい。 ①ワクチン接種が感染に対して100%効果があるわけではないことが改めて証明された(もと…

「どの対策も中途半端」2

どの対策も中途半端な気がする - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/4/10。東京オリンピック2020の海外からの観客の入場停止が決まったのが3/20。「オール・オンライン・オリンピック」で行こう - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/3/20。同じ日…

皆さん「ワクチン・パスポート」の意味を取り違えてます-ただしフランスの「健康パスポート」には反対論も【追記】

「ワクチンパスポート」7月中旬にも書面で発行へ(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース 2021/6/17。加藤官房長官が発表したものだが,世界で進められている『ワクチン・パスポート』とは2つの点で意味が違うことを,誰も指摘しないので,指摘させていた…

「ワクチン否定」という言葉をメディアが使うのがおかしい

ちまたで,「ワクチン否定派」という言葉が踊っている。この言葉遣いは“間違い”であるのだが,誰も気づかないのだろうか。 話題の発端は,明石家さんまが「ぼくは打たないつもり」と語ったことだそうだ。これは,ワクチンを“否定”したのではなく,ワクチンを…

我が家は引き続きStay Homeなのだが

「日本での新型コロナウイルス対応ワクチンの接種が加速している」と盛んに報じられている。2021/6/7時点の数字を改めて確認してみると,計1834万8184回。このうち医療従事者は849万4017回(うち353万9085回は2回目)、高齢者は985万4167回(うち105万9471回…

EU方式のワクチンパスポート-日本採用か

Japan looks to debut vaccine passport this summer - Nikkei Asia 2021/6/7。海外では,いわゆる「ワクチンパスポート」の話題が盛んに議論されている。2020/10/23の段階で,デジタル検査証明「コモン・パス」が大西洋路線で実証試験が始まっている。日本…

再度提案-「ワクチン接種証明」or「PCR検査陰性証明」がなければ入場規制を

新しい日常-第2ステージとして,日本人全員が「ワクチン接種証明書」または「PCR検査陰性証明書」の常時携帯を義務付けることを提案したい。 筆者の手元に送られてきた新型コロナウイルス対応ワクチン接種クーポン券は,シール方式になっており,2回の接種の…

ワクチン接種とプライバシーを考える。日本人には「証明書の常時携帯」は無理。

新型コロナウイルスが猛威を奮い始めた2020年初頭,ワクチンはもちろんまだなく,PCR検査で感染罹患が確認されると,その濃厚接触者を洗い出してさらにPCR検査をする,という場当たり的な方法が取られていた。マイクロ飛沫による空気感染がWHOから発表され,…

全席パーティション付きの映画館がようやく登場

全席に感染対策の映画館、本格オープンへ 埼玉県川口市のイオンシネマである。映像を見ると,隣の席との間に半円形のパーティションを設置し,必要に応じて上げたり下げたりできるようにする。筆者は,基本的に会話をしない劇場や映画館ではパーティションを…

入店前の全員抗原検査で「酒の提供」「酒の要求」「酒の販売」を丸く収める

3回目の緊急事態宣言,初の重点措置は,再延長になりそうである。緊急事態宣言で強めに人流を抑えたとされる東京が感染拡大を横ばいに,大阪がやや減少方向に向かっていることが一つの判断材料になっているようだ。 筆者は,アルコールの外飲みによって,複…

若者には抗原検査キット。ワクチン接種の遅れのカバーのために同時並行で実施すべき。

「大学でPCR検査」拡大、早大生も歓迎「対面授業やりやすくなる」 (msn.com) 早稲田大学,東京医療保健大学,近畿大学,千葉工業大学などが独自ないし政府のモニタリング検査を利用して,大規模なPCR検査を始めた。北里大学,京都工業繊維大学,秀明大学…

検査キットの量産をなぜしないのか

どの対策も中途半端な気がする - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/4/10。国民の70%が新型コロナウイルス対応ワクチンの2回接種を終えたイスラエルでは,スマートフォンのアプリによる「ワクチンパスポート」の利用によって,イベントへの参加などが…

もうガマンも限界。電鉄を止めて人流を止めよ。

結局,「緊急事態宣言」って「大変だ大変だ」と騒いだだけのことなの? - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/3/3。これは,新型コロナウイルスに対する2回目の緊急事態宣言の後のコメントである。5/13現在,緊急事態宣言は,5/12~31まで東京都、京都府…

「緊急事態宣言」「蔓延防止等重点措置」を延長しても意味なし。公共交通機関の乗車時の全員抗原検査で対応

高齢ドライバーによる暴走事件がなくならない。「ブレーキを踏んだと思ったら,勝手にクルマが前に進んでいた」と,必ず証言する。もう聞き飽きた。その前に,周囲の人は「危険運転」を認識していたのではないか。 新型コロナウイルスの3回目の緊急事態宣言…

再提案--移動したい人はPCR検査か抗原検査での陰性確認を

「移動したい人はPCR検査か抗原検査での陰性確認を」と筆者がコメントしたのは,2020/11/28のことである 移動をしたい人は,抗原検査キットで自宅で陰性を自己証明すべき - jeyseni's diary。約半年後,結局また同じことを言わなければならない。ワクチンが…

「首都圏の通勤電車減便は逆効果」論には賛同

東京都は,4/30の首都圏の通勤電車減便を要請し,首都圏のJRが2割減便したという。首都圏につながる大手私鉄は数本の減便,東京メトロは10%の減便を実施した。連休明けの5/6,5/7も実施するという。 人流を止めずに,電車の本数を減便すれば,1編成当たりの…

ガムのような抗原検査キットがほしい

新型コロナウイルス蔓延を防ぐ一つの方法として,徹底的なPCR検査や抗原検査によって「感染していない人」と「感染している人」を分離する方法が考えられる。感染している人はとにかく行動を制限し,そうでない人は自由にする。 このためには,全員の短期間…

「万全の対策」は存在しないが,店舗や交通機関入り口で足止めして抗原検査であぶり出すしかない。

アクリル板に空気清浄機「万全の防止策取ったが」…スナックで変異型感染21人 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp) 2021/4/30。 スナック,カラオケとくれば,アルコール提供はあったろうし,カラオケをするなら窓を開けて換気すること…

「他人事(ひとごと)」が横行しすぎている

3回目の緊急事態宣言,初めての蔓延防止等重点措置が場当たり的に発令され,ゴールデンウィークに入って最も影響を受けているのが,飲食業と観光業である。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために人流を抑えると,これらの業界に影響が出るのは仕方が…

海外からの入国時の大変な事情

筆者の娘,および彼女の全国の友人が,2020年夏から海外留学に行っている。日本よりも新型コロナウイルス感染状況ははるかに悪いが,いまのところ感染は確認されていない。帰国は,5月末ごろから始まり,7月中旬までの間に広がっているが,現在のところ,入…

ヤンチャ地帯で,まず強制ワクチン接種を

ブラウザーMicrosoft Edgeを使って「新規画面」を開くと,標準でニュースページが開いてしまうので,ついついざっと読んでしまうのだが,今日読んだ記事には愕然とした。緊急事態宣言解除前の東京・上野 飲み屋街はノーガードの密だった 2021/3/19。週刊ポス…

「3in1」アプリwith「マイナンバー」の提案(コンセプト案)

筆者が2002年以来,外出時にはマスクをする習慣だったことはすでに紹介した。しかしそれは外を歩くときに黄砂や花粉,ホコリその他微粒子の吸い込みをできるだけ減らすことと,電車の中などで風邪やインフルエンザの人の咳やくしゃみの飛沫をなるべく吸い込…

「cocoa」アプリにPCR検査済み発信機能を加えるアイディア

厚生労働省推薦の新型コロナウイルス濃厚接触アラートアプリ「cocoa」がほとんど意味がないことは、当初から指摘していた。感染確認者が自分が感染したことを匿名にしろ、公表しなければならないからだ。「自分が病気である」と積極的に公表する人はいない。…

国際大会とオリンピックの違い

2020年の新型コロナウイルスの世界的な蔓延の中で,テニス,ハンドボール,バスケットボール,水泳,ゴルフ,などの世界大会が無観客ながら開催されている。スポーツのパフォーマンスは清々しく,活力を与えてくれる。検査,隔離,バブル(ホワイト・ロック…

バブル=ホワイト・ロックダウン。世界ハンドボール大会で効果確認

2021/1/13(水)~1/31(日) エジプトで開催された「第27回男子ハンドボール世界選手権」で,選手や関係者をホテル,バス,会場の3カ所のクローズ空間に行動制限する「バブル」と呼ばれる感染防止対策が取られたことを知った。3つのバブルの空間に出入りするた…