jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。

新型コロナウイルス-医療

東京の医療逼迫度をデイリーで見る

2021年2月7日からまた1カ月,群馬県以外は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長されることになった。感染確認数は減る傾向にあるというのだが,病院のベッド数はどうか,そして入院待ちなどで待機している人はどうか,について,デイリーの数字から分析し…

公立病院に「新型コロナウイルス専用病棟」を10日で作る

新型コロナウイルスの感染者を入院させる病床数が足りないという。既存の病院の特定のフロアをCOVID-19専用フロアにするとか,動線を仕切るとか,そんな話ばかり聞こえてくる。東京都は,都立の広尾病院など3つの病院全体をCOVID-19専用病院にするとして,入…

空調服メーカーさん,N95フィルタ追加で医療用への改良を

「我が家」というウイルス不感染空間をホワイトエリアとして守るためには,“宇宙服”のような防護服を着て出かけ,家に入る前に服ごとシャワーを浴びるような方法が,最終的には必要なのではないかと紹介した(最後の切り札は「宇宙服」 - jeyseni's diary (h…

「今,感染しても,病院では受け付けません」と言われたらどうですか

地球温暖化がこのまま進むと,10年後の2030年に限界点を迎え,後戻りできなくなるという。そして2100年には,平均気温が現在より+4℃となるという。+4℃というと大したことがないようにみえるが,日本でいえば夏が40℃になるだけではない。北極,南極,氷河がす…

病院への自衛隊看護グループ派遣

2020/12/7,旭川市の二つの病院で新型コロナウイルスの大型クラスターが発生した。看護師など50人が感染したことで,医療現場の崩壊寸前の状況が現実化し,旭川市が防衛省に対して災害時における自衛隊の支援要請を行った。12/8,看護官5人のチーム×2の10人…

まず自分で抗原検査を

イギリスで新型コロナウイルスへのワクチン接種が始まった。ロシアでも最終未承認ながらワクチン接種が始まっている。日本では、第三波が確実に押し寄せているというのに、肝心の医療機関での100人から200人規模の感染クラスターが発生し、医療従事者の感染…

正当な情報を見てほしいが,見ない

国民の良心に期待した新型コロナウイルス対策。自粛、マスク着用、ソーシャルディスタンシング。東京都の小池都知事はまた「5つの「こ」」などという語呂合わせで誰でもわかりやすいように、とでもいうような自粛アピールを始めた。 「三密」とか「新しい生…

「都民全員PCR検査」と久住医師。せめて第二波で提言できなかったか

新型コロナウイルスで多くの専門家がテレビのワイドショーで解説をされてきた。かなり初期の段階から出演され,わかりやすい解説をされているのが,ナビタスクリニック理事長の久住英二医師である。その久住医師の11/21のコメントを紹介したい。 神のみぞ知…

「都民全員PCR検査」と久住医師。せめて第二波で提言できなかったか

新型コロナウイルスで多くの専門家がテレビのワイドショーで解説をされてきた。かなり初期の段階から出演され,わかりやすい解説をされているのが,ナビタスクリニック理事長の久住英二医師である。その久住医師の11/21のコメントを紹介したい。 神のみぞ知…

11/19の感染確認者2,000人超を世界はどう見るのか

新型コロナウイルスの感染確認者数が,2020年11月19日に2,386人と発表された。東京534人,大阪338人など8都道府県で感染者数が最多を更新した。 マスク,手洗い,うがいに加え,「三密」という新語まで登場させた日本型感染防止モデルだったが,結果として感…

第三波で心配な医療関係者の疲弊問題

日本に新型コロナウイルス感染に第三波が訪れている。連日,数字を連呼するテレビのワイドショー番組。増えた,減った,先週より増えた,減った,割合が増えた,減った,と一喜一憂するだけ。専門コメンテーターの医療関係者に,「原因はなにか」「対策はど…

「陰性」アピールのために勇気を持ってフェイスシールド着用を

新型コロナウイルスの二次感染拡大が始まった,と素人的には判断したい。この中で,経済活動を続けつつ,感染拡大を阻止する方法を提案する。 「陰性に自信のある人はフェイスシールドを着用せよ」 現在の感染防止策として,「マスクの着用」「手洗い・消毒…

ちまたで目立つブルーマスクはいかがなものか

2020年も7月に入った。新型コロナウイルスとの闘いは結局収束しなかったし、逆に第2波襲来かとも言われている。 現在、病院で治療を受けている感染者は1500人程度で、ベッド数は数千の余裕があるが、このまま第2波となれば一気に崩壊することが予想される。 …