jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。

新型コロナウイルス

透明マスクへの挑戦

新型コロナウイルス禍勃発から1年。第三波で収まるのか,またリバウンドするのか,ワクチンの供給が日本でも始まり,65歳以上の高齢者への接種が4月12日以降という日程も出てきた。まだまだ不確定要素が多すぎる中,やはり一定の効果が期待できるのが,マス…

テレワーク--快適過ぎて怠惰になりつつ

テレワーク中心の生活が1年を越えている。かつて同じ仕事を個人事業主として自宅で受託して作業していた。その際も,メールと電話でやり取りをしていた。その後,契約社員となり,オフィスに通勤して仕事をしていた。テレワークで以前とほぼ同じような状況に…

重症者,死亡者の関係が見えない--日別変化をもっと細かく発表すべき

2021/2/22,各県で新型コロナウイルスの緊急事態宣言を解除する方向で検討されていることが報じられている。 東京都も,一日の感染確認者数が300人台と減ってきているが,移動平均では減りが鈍化しているため,解除はまだ先になるとされている。 重症者数も…

ワクチンパスポートではなくPCR検査陰性パスポート

ワクチンパスポートの話題が2021年2月20日ぐらいから盛んに報道されている。新型コロナウイルス対応ワクチンを接種していることを条件に,入国許可したり,移動許可したりできる仕組みである。アメリカ,EUほか,イスラエルも始めている。接種がまだ進んでい…

普通のワクチンも開発してほしい

「富山で新型コロナウイルス対応ワクチンで蕁麻疹、日本で初」。やはりこの手の報道が出てきた。そして、これをこれでもかと取り上げる。対象者の特定に躍起になっているメディアもあるだろう。嘆かわしい。 ファイザー社のワクチンの第2便が無事到着した。…

マスクインナーカバー--100均以外でも入手

マスク歴20年の筆者が20年で初めて出会った優れものとして,マスクインナーカバーを紹介した。100円ショップで「マスクインナーカバー」を購入 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/2/11。本ブログの閲覧者が極めて少ないので,まさかではあるが,100円…

不快な国,日本

「出る釘は打たれる」というのが日本のことわざだが,今の日本は「出る釘は誰にも打たれない」,さらに「出ない釘も抜かれる」のが政治の世界のようだ。ちょっと腹が立つので,すべて敬称略で書かせていただくことにする。 オリンピック組織委員会会長だった…

ワクチン接種のクーポン券に思う自由社会の良し悪し

夕べ,おかしな夢を見た。トイレを使おうと列に並んだところ,「お客様はクーポン券をお持ちでないので,利用いただけません」と言われた(実際はもっと荒っぽい言われ方をされて,ビックリして目を覚ました)。 戦時中は,食糧の配給に配給券が必要だった(…

新型コロナウイルス対応ワクチンの接種開始の件

日本での医療関係者4万人への新型コロナウイルス対応ワクチン(ファイザー社製)が今日2021/2/17から始まった。ウイルスに対して,これまでは見えない敵に対して防御の盾を闇雲に振り上げてハダカで立ち向かっていただけだったが,ワクチンによってようやく…

後出しじゃんけんな日本

日本が,何か世界に先駆けて進めたことがあるだろうか。コンピュータもダメ,バイオテクノロジーもダメ,エネルギーも食糧危機も,何も解決していない。 新型コロナウイルスに対しては,まずワクチン開発ができなかった。現状,切り札である特効薬開発も研究…

二重マスクは危険。インナーカバー+マスクシート+ウレタン(布)マスクが最強かも

使い捨て(ワンタイム)マスクに比べて,布マスクやウレタンマスクの性能が劣るため,ワンタイムマスクと布マスクなどを重ねて使う二重マスクが注目されている。特に海外を中心に二重マスクが話題になっている。 日本でも,二重マスクの効果について実験結果…

スマートウォッチを上腕にはめてみたらOKだった件

スマートウォッチを購入して10日が経過した。スマートウォッチ購入。体温・血中酸素濃度をモニターへ。 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2020/2/4。最初は普通に腕時計のように使用。しかし筆者は腕時計をやめて10年,やはり手首にモノがあると,キーボ…

100円ショップで「マスクインナーカバー」を購入

SARSの流行以来,2002年からずっと外出時にはワンタイムマスクをしてきた筆者が,悩んできたことが三つある。一つはヒゲが不織布の内側をこすることで毛羽立ちができることと,もう一つは息を強くするとマスクが鼻の穴や口に被って呼吸がしにくくなること,…

地球はもう終わりだね

1980年。筆者が社会人になった年である。世の中がまだ「公害」問題で揺れていた。モノづくり産業(メーカー)は,環境問題に配慮しながら,モノを作らなければならない,とメッセージを発信してきた。これに応えて,太陽電池発電,LED照明,省エネ車などが開…

ワクチン5回の残りを廃棄するだと!?--集めて使えるよう特例を設けよ

ワクチンも作れない日本が,何を血迷ったか。注射器(シリンジ)の先に接種しきれない量が残るために,本来6回接種できるだけの量が入っている瓶から5回しか接種できないと公表した。おそらく法律によって,瓶に残ったワクチンを併せて使う,ということがで…

物に付着した新型コロナウイルスの検査試薬キットへの期待

島津製作所が,物に付着した新型コロナウイルスの検査試薬キットを開発したと発表した。PCR検査の原理で約2時間で濃度も判定できるという。 ウイルス付着の視覚化はできないか - jeyseni's diary と2020/9/4のブログで書いた。濃度まで検査できるのはすごい…

自治体職員の皆様もご苦労様です--一般人は感染防止にもっと協力しなければ

なかなか収束しない新型コロナウイルス禍。東京都の医療逼迫度が見えないとして2021/2/3に東京の医療逼迫度をデイリーで見る - jeyseni's diary (hatenablog.com) と個人で分析した表をブログに掲載した。しかし考えてみると,これらの数字が自動的に出てく…

スマートウォッチの24時間測定が「目からウロコ」

2021/2/4に報告したスマートウォッチスマートウォッチ購入。体温・血中酸素濃度をモニターへ。 - jeyseni's diary (hatenablog.com)。まだ2日しか経っていないが,効果を実感したので,さっそく報告することにする。 これまで体温測定といえば,日本では脇の…

スマートウォッチ購入。体温・血中酸素濃度をモニターへ。

腕時計をしなくなって10年が経過した。腕時計のところに汗をかくのがいつも嫌だったが,時間に正確なことが自分のとりえなので,腕時計を手放せなかった。移動中は常に腕にはめていたが,オフィスに着くとすぐに外していた。 それまで,いろいろな時計を試し…

東京の医療逼迫度をデイリーで見る

2021年2月7日からまた1カ月,群馬県以外は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長されることになった。感染確認数は減る傾向にあるというのだが,病院のベッド数はどうか,そして入院待ちなどで待機している人はどうか,について,デイリーの数字から分析し…

使い捨て(ワンタイム)マスクをもう少し有効利用したい

筆者は,使い捨て(ワンタイム)マスク派である。2020年2月3月4月は,悪質な人たちによるマスクの買い占めと,メルカリやAmazon経由での高額販売が問題になった。簡易マスクの実験--三角コーナー用不織布の活用について - jeyseni's diary (hatenablog.com) …

注射針のない注射器が,今こそ活躍するときだったはずだが・・・

新型コロナウイルスワクチンの注射の仕方が,腕にまっすぐ直角に刺す海外でのやり方と斜めに皮下に打つ日本のやり方がテレビで放送されるにつけ,日本の常識は海外では非常識,と書いた。ワクチンでの注射針の刺し方--世界の常識が日本では違うらしい - jeys…

【医療提供体制】⑥-3 検査陽性者の療養状況---このグラフを公表すべきではないのか

新型コロナウイルスの感染拡大が,日々の感染確認者数の報道で数字にマヒしている。感染確認者数が増えたり減ったりすることに一喜一憂して,ここ数日のように減り始めると,「まもなく緊急事態宣言が解除されるのでは」という期待を引き出そうと躍起になる。…

入退院の実数を公開すべき件

新型コロナウイルスで,軽症と判断されて自宅療養中,あるいはPCR検査前の自宅待機中の人の死亡数が増えていることに対する懸念を2021年1月29日に書いた。処置判断待ちの人数と,待機中の死者数の数字を出すべき段階 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 実…

ワクチン受付アプリ--どなたか開発をお願いします

2021年1月27日,川崎市で新型コロナウイルスのワクチン接種のシミュレーションが行われた。基本的には選挙方式で,指定した接種会場で接種することになるようだ。 実際に試してみると,受け付け時の聞き取りに時間がかかることが分かったそうだ。通常は1人10…

処置判断待ちの人数と,待機中の死者数の数字を出すべき段階

現在,新型コロナウイルスの第二回目の緊急事態宣言中で,あと1週間で解除するかどうかの議論が国会を中心に行われている。渦中にある東京の1日あたりの感染確認者数が,ピークの2447人(2021/1/7)から1/24で986人と久しぶりに1000人を切ったと思ったのも束…

プライバシーとボランティアの矛盾

新型コロナウイルス禍で保健所の業務がひっ迫している。症状の申告を受けて,PCR検査を指導するのか,自宅で様子見してもらうのかの切り分けに,おそらく1人の相談者について10分はかかるだろう。症状が悪化した人の問い合わせには,診察や入院できる病院を…

自宅療養・自宅待機の宣告は「医療放棄」

新型コロナウイルスへの感染で,PCR検査で陽性が出ても,今は「自宅待機」「自宅療養」が言い渡される。自宅療養の場合は,若干の食料や水とともに,解熱剤が送られるケースが多いようだが,自宅待機では,何の配慮もない。 熱が急に上がったとか,具合が悪…

10検体を混ぜて検査すれば,実質10倍の時短になる件

新型コロナウイルスに対して,PCR検査でスクリーニングをどんどん進めて,安全なエリアを確保する,というのが,筆者が提案するホワイトロックダウンの主旨である。世田谷区など,ようやく街を上げてPCR検査を積極的に進める自治体が出始めた。新型コロナウ…

埼玉県?市中感染って何市?なぜ隠す?

2021/1/28,速報で「変異ウイルス埼玉で3人」と報じられた。「イギリスに滞在歴がなく」「都内での市中感染の可能性がある」と続く。都内?市中?っていったいどこよ,って聞きたくなる。 2020年の5月ごろ,東京の方から,「西東京市って東京では一番感染者…