jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。批判ではなく提案をするのが生き甲斐です。

皇室

天皇家と華族と一般庶民の関係をそろそろ一掃するいい機会にしてほしい

眞子さんと小室圭氏の結婚が2021/10/26に成立し,昨日11/14に米国に移住した。あとは一般庶民と同じ立場での人生を送ることになるので,あえてコメントはしない。 考えてみると,かつて皇族や華族といえば,雲の上の存在であり,一般庶民との交流は皆無に等…

どうする小室氏,眞子さん。ニューヨーク司法試験不合格は,後出しジャンケン。

小室圭氏のニューヨーク司法試験の合格者リストに名前がなかったことが報じられた(2021/10/30)。追加合格の可能性もあるらしいと言われていたが,その線もなくなったようである。 入籍が10/26,その直前に,ニューヨーク州弁護士会が主催する学生を対象に…

空白の3年間は、穴埋めできるのだろうか

敬称が「眞子さん」に変わり、都内の賃貸マンションで小室圭氏との結婚生活が始まった。買い物はどうするのかとか、二人の一挙手一投足が一般メディアの報道になる。まさにパパラッチ状態である。 2021/10/26当日、夜になっても皇居上空には取材ヘリコプター…

髪の長さとナルシスト度は比例する

筆者は、男女とも髪の長さとナルシスト度(自己愛度)が比例するのではないかという仮説を立ててみた。 女性らしさの1つに髪の長さがある。女性の場合、一般に短くても生え際までの長さはある。この辺りの長さがショートカットで、さらに短めだとボーイッシュ…

結婚を再考する

秋篠宮眞子さまと小室圭氏の結婚プランが予定どおり進んでいる。盲目と打算に思える。眞子さまに複雑性PTSD と診断されたことも、結婚で改善されるとも思えない。一般論としての男女の結婚について、再考してみることにした。 眞子さまは,結婚に対して何を…

毒をもって毒を制す・・・なのか

秋篠宮眞子親王が「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」であることが公表された。婚約者である小室圭氏の母親の借金問題についてのマスコミの執拗な報道に心を痛められたことによる,との解説である。 まず,何度も断るが,ワイドショーの取材は低俗な週…

記者会見をしたらオシマイ

まだ,後戻りはできる。記者会見に臨んだらオシマイである。記者会見の席で,すべての質問に最後まで答えずに,会見を途中で退席するようなことがあれば,そこで最後の気づきのチャンスがある。 小室氏がアメリカの法律事務所に就職するまでの3年間をどう考…

オレだったら身を引くけどな(その方が格好いいと思うのだが)

いよいよ話題の人が帰国するらしい。年内に結婚をすることについて会見も開くと予想されている。 オレは惚れられている,と自惚(うぬぼ)れているのではないかと思ったりする。一般人が,皇族に惚れられるということは,ほとんど機会はない。皇族と親戚関係…

「親ガチャ」ねぇ。嫌な言葉だけど口に出しちゃオシマイよ。

親は選べない,という意味で「親ガチャ」という言葉が急に表に出てきた。 ガチャはカプセルトイであり,歴史的には1970年ごろに全国に広がったとのこと。筆者にはガチャポンという言い方の方が馴染みがある。とはいえ,昔からくじ引きや抽選で当たったことは…

眞子さま,目をお覚ましください・・・

結婚の意義と新しい皇室へのチャンスを考える - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/4/15 と書いてから5ヶ月。事態は急展開し,秋篠宮眞子さまの年内の結婚と,皇室の地位の放棄が報じられた。 つい先ほど,私はクリーンに生きたい - jeyseni's diary (h…

結婚の意義と新しい皇室へのチャンスを考える

秋篠宮眞子さまの結婚について,筆者としてコメントをしてみたい。 まず,現在29歳になられた眞子内親王だが,結婚する主体的な理由がわからない。2017年5月に小室圭氏との婚約準備が発表された。4年前なので内親王が25歳のことになる。2010年4月に国際基督…