jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。

マスクインナーカバー2枚とインナーシートでマスクを作る

マスクインナーカバーが,マスク着用時の呼吸を劇的に助けてくれることをレポートした。100円ショップで「マスクインナーカバー」を購入 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/2/11。これはあらゆるタイプのマスクの利用時に,併用することでマスクへの抵抗がなくなる可能性を秘めている。100円ショップでのリピート供給はもうなさそうなので,普通の薬局に置かれている製品でいいと思う。またAmazonで「マスクインナーカバー」で検索すると,同様の製品が続々と検索できる。10個入りで499円という製品を見つけて,購入してみたが,まったく問題なかった。

 さて,この10個入りを購入した理由は,ほかにもあるのである。実は以前提案した,布マスク,+マスクインナーシート+マスクインナーカバーという組み合わせで,布マスクのフィット感,マスクインナーカバーでの口元の解放,そしてインナーシートによるフィルタリング効果が期待できると書いた。二重マスクは危険。インナーカバー+マスクシート+ウレタン(布)マスクが最強かも - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/2/15。これなら,布マスクなしで,インナーカバーを2個使って,その間にマスクシートを挟む,という使い方ができるのではないかということを確認したかったからである。

 で,インナーカバーを2個重ね,その間にインナーシートを挟む。インナーカバーにゴム紐をつける。耳にかけるようにしてもよし,頭の後ろまで回すのもよし。

 口周辺へのフィット感は,先にレポートしたマスクインナーカバーと同様で,全く問題ない。インナーシートによるフィルタリング効果も十分である。これで十分機能することが確認できた。

 問題があるとすると,見た目だろうか。マスクよりも小さいのと,マスクとはちょっと違うな,と見えることに抵抗がなければ,これで十分である。もしまた,感染拡大して,しかもまたマスク不足が起きるようなことがあれば,筆者はこのタイプも自信を持って使ってみようと思っている。

 この実験レポートを書く前に,ニュースでカラフルな不織布マスクが人気を呼んでいることが報じられた。和風の模様や水玉模様などのポップな柄が印刷された使い捨てマスクである。「毎日使うので,白だと飽きちゃいますよね」などというコメントがされていた。

 商魂逞しいなと思う一方,これを毎日使って毎日廃棄している人の顔が見たい。あまりにも贅沢ではないのか。マスクはファッションだと?笑わせるんじゃない! - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2020/11/27。 もう少し理性のある行動を取れないものかと,愕然としてしまうのである。