jeyseni's diary

「ジェイセニ」と呼んでください。

マスクインナーカバー--100均以外でも入手

マスク歴20年の筆者が20年で初めて出会った優れものとして,マスクインナーカバーを紹介した。100円ショップで「マスクインナーカバー」を購入 - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/2/11。本ブログの閲覧者が極めて少ないので,まさかではあるが,100円ショップで入手できなくなっている。上記で紹介したSeriaで聞いたところ,在庫がどこにもなく,再入荷の予定もないという。メーカーがすでに作っていないかもしれないとのことだった。やはりそうか,という印象だった。最初に入手したキャン★ドゥに,明日もう一度行ってみようと思うが,おそらく入荷はしていないだろう。Seriaでこの商品を置いてあるはずの棚には,子供用の小さいインナーカバーは置かれている。それを手にして何か二人で話している夫婦もいた。同じように普通サイズを探しているのではないかと思った。

 ほかの薬局に行ってみると,同じような機能を持つ商品を取り扱っていた。店によってメーカーも形も違うが,機能は同じである。こちらは2個入りで300円前後と100均ショップの製品に比べると3倍という値付けだが,紛失しない限り繰り返し使用ができるので,関心のある方は薬局も見てみるといいだろう。

 100均で見つけた製品は,開口部が前方にしかないので,そこにインナーシートを貼りつければ飛沫防止効果をさらに高めることができる。一方,薬局で見つけた製品は,全面に開口部があるため,インナーシートを貼りつけると少し隙間ができてしまう。筆者のお薦めは,100均の製品の方である。

 今回,市内の複数の店舗を回るのに自転車で移動したが,このインナーカバーを使うとマスクが口や鼻に貼りつくことがないので,かなり激しい呼吸になっても苦しくなかった。運動をする人,自転車を使う人は,呼吸が苦しくないようにウレタンマスクや布マスクを使うケースが多いと思うが,このインナーカバーを使うと,ワンタイムマスクでも十分な呼吸ができるように思う。密集度,声出し度の高いような場面では,インナーカバー+ワンタイムマスクの使用は感染拡大防止に効果があると思う。また,顔への密着度を考えると,インナーカバー+マスクシート+ウレタン(布)マスクという組み合わせも有効である。二重マスクは危険。インナーカバー+マスクシート+ウレタン(布)マスクが最強かも - jeyseni's diary (hatenablog.com) 2021/2/15。唇がマスク内面に触れることもなく,発声もスムーズになっている気がする。